ABOUT

PVAとは

1992年にPVAの前身PVC(Point volleyball Community)を現日本バレーボール協会強化副本部長 川合俊一、元ビーチバレー連盟理事長 瀬戸山正二(アトランタオリンピック代表)、ビーチバレー連盟強化部長 川合庶、ビーチバレー日本代表男子総監督 山本知寿らの手によって日本にビーチバレーを普及させることを目的に設立された団体です。
発足当初より平塚市の賛同、協力を受け、市内にある湘南ベルマーレひらつかビーチパークにて日本発の常設ビーチバレーコートを設置。選手自身で運営する大会スタイルを確立し、ビーチバレーボール大会を開催しました。その後1997年に更なる発展を目指しProfessional Volleyball Association(PVA)と名称を変更。トップ選手の育成にも力を入れていきます。現在も上を目指す選手達によって運営され、毎年5月の連休から10月の初旬までトーナメントを開催しています。

ビーチバレーの普及・発展

ビーチバレーはヨーロッパ・北南米において、プロ・アマ問わず大人気のスポーツです。ようやく日本でも「夏場のレジャー」というイメージだけではなく、スポーツとして認められはじめています。大会や常設コートも全国各地で増えています。
その一方で選手や参加者の増加率が以前ほど伸びていません。飽和状態とも感じとれます。そこでもう一度原点を思い出してここ平塚でビーチバレーを始める人達を増やしていこうと考えています。また、引き続きレベルの向上(ビーチバレークリニック、スクール等)と指導者の育成にも尽力していきます。

サイト利用規約

このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はProfessional Volleyball Associationに帰属します。 Copyright © 2014 Professional Volleyball Association All rights reserved.

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now